(出典 i.ytimg.com)

   





児嶋 一哉(こじま かずや、1972年〈昭和47年〉7月16日 - )は、日本の男性お笑いタレント、俳優、プロ雀士(日本プロ麻雀協会所属)、YouTuber。 東京都八王子市出身。東京都立日野高校卒業。プロダクション人力舎所属。 お笑いコンビ・アンジャッシュのリーダー・ボケ(キレ芸のときはツッコミ)担当。相方は渡部建。
39キロバイト (4,961 語) - 2020年9月14日 (月) 15:58




(出典 Youtube)

コンビで出ていた番組を一人で出るようになって、かなり時間が経ってしまいました。
今も相方のことを気にかけていて、楽屋で相方が座っていた椅子は今もちゃんと置いていて、机の上にはきれいに何も置いていないところが、児嶋さんらしいです。
帰りを待っているんですね。
本番の1時間以上前に入って、念入りに準備しているところも、真面目さ誠実さが伝わってきます。

相方さんのことはまだまだ時間がかかるでしょうが、児嶋さんは今のまま、いろんなお仕事を続けていってほしいです。

半沢直樹の最終回が楽しみです。


1 爆笑ゴリラ ★ :2020/09/04(金) 23:42:11.82

9/4(金) 20:36配信
スポニチアネックス

TBS日曜劇場「半沢直樹」に出演しているアンジャッシュ・児嶋一哉

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉(48)が4日、自身のYoutubeチャンネル「児嶋だよ!」を更新。TBS日曜劇場「半沢直樹」(日曜後9・00)の撮影の様子を明かした。 
 「児嶋、半沢直樹に出演してみた!」と題した動画。児嶋が演じるのは、主人公・半沢(堺雅人)の行く手を阻む白井国交相(江口のりこ)の秘書・笠松役。ドラマオリジナルのキャラクター。笠松は以前、進政党の重鎮・箕部(柄本明)を長年にわたって支えていた。 
 初登場は第5話(8月16日)。出番は2シーンで、当初は台詞もなく「油断して(撮影現場に)来たら急きょ台詞を言ってくれと。『記者の方はここまでにしてください』。ちょっとドキドキしましたが、無事終わったんで」と撮影現場からの映像。しかし、第5話の振り返りトークで「『半沢』の現場に初めて行った時の映像かな。急きょ台詞が付きましたみたいのを撮ったでしょ。僕が初めて言った台詞、カットになっていました」と笑いを誘った。 
 第7話(8月30日)の撮影は「めちゃくちゃ緊張して、めちゃくちゃNG出したの。その後、前室に座って、めちゃくちゃ落ち込んでいるところです」と自身のこわばった表情を見ながら回想。「本当は現場で『NG出しちゃいましたよ~』とやりたかったんですが、演者の皆さんがいっぱいいる大部屋だったので、さすがに『アイツ、NG出しまくった後に何Youtube撮っているんだ』って思われるので、それはやめて、落ち込んでいる顔の映像だけ撮ってきました。『オレ、この後、大丈夫?こんなに台詞をトチっていたら、この後、どうするんだろう』と不安でいっぱいで落ち込んで、周りに申し訳ないという顔ですね」 
 演技に定評があるが「いやぁ~、久々に焦ったねぇ~。めちゃくちゃ練習して行ったんだよ。5回くらいNG出したんですけど、やればやるほど台詞がどんどん飛んでいく感覚ですね。怖いねぇ。『よーい、スタート!』って監督が言う前に『ああ、オレ、もう絶対、台詞忘れているな。絶対、出てこねーな』と思っているのに『ちょっと待ってください』と言えない感じね。『もしかしたら奇跡で言えるかも』ってやるけど、絶対言えない。何も覚えていない。『半沢』の現場はプロ集団感が凄いんですよ。演者もスタッフも重厚感。まぁ、押された~」。その後のシーンはうまくいき、ホッとした顔も映し出された。


(出典 amd.c.yimg.jp)
 

5 名無しさん@恐縮です :2020/09/04(金) 23:51:36.22

前半の三木03が好評だったから比較はされるだろな。個人的には西田尚美に抱かれたい。

21 名無しさん@恐縮です :2020/09/05(土) 05:45:35.91

児島は上手くはないけど、能天気またはサイコパスみたいな何考えてるか分かんないような役の時は魅力的
今回みたいな役ならやらなくていい、キャスティングが無能

23 名無しさん@恐縮です :2020/09/06(日) 00:45:42.57

>>21
サイコパス演技できるってすげー役者だぞ?