(出典 i.ytimg.com)


   





FUJIWARA(ふじわら)は、吉本興業東京本社所属のお笑いコンビ。1989年4月結成。大阪NSC8期生。お笑い第四世代。 藤本敏史(ふじもと としふみ、1970年〈昭和45年〉12月18日 - ) 大阪府寝屋川市出身。AB型。ツッコミ担当。通称「フジモン」など。 原西孝幸(はらにし たかゆき、1971年〈昭和46年〉3月5日
31キロバイト (3,795 語) - 2020年8月16日 (日) 06:01




(出典 Youtube)

芸能人って常に注目されて、いろんな噂立てられて、たいへんですよね。
そんな噂を気にしてしまうようでは、長く続けられないお仕事なのでしょう。
特に恋愛面ではきれいにしとかないと…しかしながら、原西さんの愛妻ぶりは本当のようです。
芸人さんは若い頃は、みなさん遊ばれるといいますが、そういうのには無縁でいるなんて、奥様もきっと素敵な方なんだろうなあと思います。
フジモンにも、そういう人が今度こそ、できますように。


1 フォーエバー ★ :2020/06/21(日) 16:33:51.45

お笑いコンビ「FUJIWARA」の原西孝幸(49)が21日放送の関西テレビ「マルコポロリ!」(日曜後1・59)に出演し、高校時代の同級生だった妻との生活について語った。 
 芸能人の不倫問題が世間を騒がせている中、番組では逆に嫁のことが好きでたまらない芸能人たちが集結。愛妻家で知られる原西も出演した。 
 東京の一等地に家を買ったことを機に、月5万円の小遣い制になったという。多少の変動はあるというが、「上がっても6万とか。今月、結構働いたなと思っても1万円、上がるだけ」と告白。それでも、愛する妻のために我慢し、テレビゲームのソフトを売るなどして何とか持ちこたえていたという。 
 そんな中、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛期間に驚く金額提示があったという。「僕は別に苦ではないんですけど、これはビックリしましたよね。4月と5月の小遣い、ゼロですよ。俺、49歳やで?外出しませんから」。MCの東野幸治(52)から「『何のために働いてる』っみたいな感じにならない?」と聞かれると、「家族で食べるご飯とか、遊ぶための何かはみんなで使えるお金だから使えるんです」と説明した。 
 女性との交際歴は、妻と、結婚前に交際していた女性の2人だけという。月亭方正(52)が「2人だけですか?」と驚きの声を上げると、原西は「見たことのあるのは4つだけです」と笑わせた。 

2 名無しさん@恐縮です :2020/06/21(日) 16:35:43.84

ギャラ気になる
吉本だからこのクラスでもかなり低いのかな?
フジモンしか東京では見かけないけど