(出典 www.tokyoheadline.com)


   





今田 耕司(いまだ こうじ、1966年〈昭和41年〉3月13日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。愛称は今ちゃん。大阪府大阪市出身。吉本興業所属 3人兄弟の末っ子。実家は大阪市天王寺区生玉の道善寺という本門法華宗の寺で、父は会社員と住職を兼業していた。住職である父親は誕生日がクリスマスであり
59キロバイト (9,314 語) - 2020年8月7日 (金) 23:46




(出典 Youtube)

今ちゃんがYouTube始めるなんて、正直意外でしたが…
いろいろな事情で消えてしまった後輩を出演させるところに優しさを感じます。

入江さんはお笑いではパッとしなかったけど、最後の方は副業で成功していたようですが、今は清掃の会社を立ち上げたんですね。今度こそ長続きさせてほしいです。



1 爆笑ゴリラ ★ :2020/08/02(日) 20:27:00.64

8/2(日) 20:14配信
日刊スポーツ 
 お笑いタレント今田耕司(54)のYouTube「今ちゃんねる。」に2日、昨年6月に闇営業問題で吉本興業を解雇されたカラテカの入江慎也(43)らしき人物が出演した。 
 今田は「ダーイマ奇麗企画第1弾」としてトイレ掃除に挑戦。自身で便器をきれいに磨き上げた後に「知り合いのプロの掃除の方に来ていただいているので、最終的なチェックをしてもらいましょう」とチェックを受けた。 
 画面に登場したのは、顔面に薄いモザイクがかけられているが、入江と思われる男性。前日1日に設立を発表した、清掃会社「ピカピカ」のロゴが制服の胸についている。 
 この男性は「僕、出て大丈夫ですかね」といいながら、今田が磨き上げた便器をチェックして、さらに磨いた。 
 新型コロナウイルスによる自粛期間中に便器のノズルまで掃除したという今田は、入江らしき男性に向かって「僕、コロナの自粛だったんですけど、違う自粛をしていた人もいますね」と話しかけた。 
 さらに、男性が隠れた汚れを見つけると「掃除の世界で言うたら反社ですね。いつの間にか、本人の気付かないうちに。気をつけなきゃダメですね」と、闇営業問題で反社会的勢力の営業に入江が芸人仲間を紹介して、吉本興業を解雇された問題にかけて、いじった。男性は「そうですね、あんまり聞きたくない言葉が…」と言葉少な。 
 今田はこの男性が、よりきれいに磨き上げた便器を見て「素晴らしいですね。イエイ、イエイ、イエイ」と入江の持ちネタのかけ声をまねた。そして「水できれいに流れればいいですね。なんか分からないけど、頑張ってくださいね」と声をかけた。男性は「ありがとうございます。頑張ります」とあいさつをして終わった。  
 最後に「一生懸命やれば、また輝く。お掃除も、人生も」という、今田のメッセージがアップされた。闇営業による解雇から出直して、清掃会社を立ち上げた後輩の入江に対する、今田なりのエールのYouTubeだったと思われる。